メニュー

校長あいさつ

2018年04月13日
「自分から挑戦する子」の育成をめざして
 今年も学校前の土手に芝桜の花が咲き誇り、春の訪れを祝福しているかのようです。道路脇の桜並木から舞い落ちる花びらも可憐で、清沢の自然とその景観に感謝する毎日です。
 さて、これらの豊かな自然と温かな地域の皆様に囲まれた清沢小での教育活動が、いよいよスタートいたします。本年度は、「自分から挑戦する子」を重点目標(めざす子どもの姿)とし、1年間取り組んでまいります。昨年度に引き続き、自分の苦手なことや新たなことに挑戦する姿を大切にする中で、本年度は、自ら目標や取り組む内容を決めての挑戦を大切にしていきたい考えます。この「自分から挑戦する子」には、以下のような願いを込めました。
・自分の苦手なことや新たなことに、自分から挑戦する ことで自分の可能性やよさを広げていってほしい。
・互いに挑戦している姿を認め合うことで、自信につな げていってほしい。
・可能性やよさを広げ、自信をもつことで、大人数の中 でも臆することなく自分の力を発揮してほしい。

 これらの実現のため、私たち教職員は、少人数のよさを生かして、一人一人の子どものよさを丁寧に把握し、進むべき方向を確かなものにしていきます。その中で、教えることと自分で考えることを大切にし、「自分から」動き出す姿を育てていきたいと考えます。また、取り組んだ結果とともに、その過程も大切にし、日々の教育活動に取り組んでまいりますので、本年度も変わらぬご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
校長 三谷 泰弘
戻る

2018年12月







1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




今日は・・・

アクセス