メニュー

若あゆ(清沢小トピックス)



最新情報

過去情報


プロの技

20131205
紙が大きくなると技術も必要です。

薄いともう一度水の中に入れて漉くのですが、コレが師匠の助けがないと中々むずかしいそうです。


大きい紙は漉いたものを上に重ねていくのですが、後からはがしやすいように“つげ”を挟みます。

藁より平たくて適しているようです。
昔の人の知恵は素晴らしいですね。

端につげを挟みます(1,674,812Byte)







前の記事:全員体験しました
[ 2013/12/05 ]
次の記事:板干し
[ 2013/12/06 ]

戻る

2018年10月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

子ども教室

アクセス